• 災害援助

    最も助けが必要とされているときにサポートを提供

    • 自然災害による影響が、デル・テクノロジーズの本拠地である地域社会に及ぶ可能性はいつでもあります。私たちは災害援助団体と協力し、助けを必要としている人々を支援しています。私たちは専門知識、テクノロジー、資金を提供し、チーム メンバーはボランティア活動を積極的に行い、寄付をしています。

      また企業献金に加え、災害救援団体や彼らが関心を寄せているその他の問題に対して、チーム メンバー1人あたり年間1万米ドルを上限に、寄付金のマッチング ギフト制度を採用しています。


    • 災害が起こったときも、共に歩みます

    • 装飾

      COVID-19

      Dellから2万2,000人を超えるボランティアが、COVID-19に関する自身の課題に対応しながら、パンデミックにより影響を受けた人々を支援しました。各地域社会でボランティアは、9万4,500時間を超える時間を活動に費やしました。学生のメンタリングから食品の寄贈、医療従事者への感謝、高齢者への支援まで、当社のチーム メンバーは常に活動に参加していました。

    • 装飾

      米国テキサス州の大寒波「ウリ」

      2021年2月、未曾有の大寒波によってテキサス州の大半と周辺地域に壊滅的な被害がもたらされ、寒さ対策のための設備が整っていない地域で気温が氷点下に達しました。この大寒波によって、100人以上の人々が亡くなり、約160万世帯が停電しました。この被害に対するチーム メンバーによる寄付金は17万ドルを超えました(Dellのマッチング ギフトを含む寄付金総額は35万ドル超)。このような協力により、私たちは、地域住民に避難所、食料、安全な場所への輸送を提供する非営利団体を支援することができました。

    • 当社の進行状況について

    • 装飾

      STEMでより多様な人材を育成

      私たちは、人種、性別、または能力に関係なく、将来のデジタル ワークフォースの構成要素の提供に取り組んでいます。

    • 装飾

      エンパワーメントされたチーム コミュニティーの創造

      Employee Resource Groups(ERGs)は、チーム メンバーが最高の仕事を遂行するように奨励され、関与し、正しく評価されていると感じられるような、多様性を受け入れる文化の促進に貢献します。