• Girls Who Code

    テクノロジーのジェンダー ギャップの解消

    • Dell Givingの戦略的非営利パートナーのポートフォリオに追加されたGirls Who Codeは、少女たちや少数グループがコンピューター サイエンスにアクセスする機会を提供し続けています。このパートナーシップでは、1年目に全国で約5,000人の少女を支援しました。またDellは、マサチューセッツ州、ノース カロライナ州、およびユタ州でのGirls Who Codeクラブの校外学習を、そしてGirls Who Code Summer Immersionプログラムの1つにおいてカリフォルニア州での校外学習を主催しました。

    • Girls Who Codeの放課後クラブ プログラムは、少女たちが学び、自分をコンピューター科学者と認識できるよう、仲間やロール モデルのいる安全で協力的な環境を提供します。クラブ以外にも、コンピューター サイエンスを使い気になる問題を解決している全国数千人の少女たちのネットワークに参加することができます。クラブの少女たちは、構築したいものがWebサイト、アプリ、ロボットのいずれであっても、すべてのプログラミング言語の基礎となるループ、変数、条件付き、関数の概念を学びます。その後もクラブ活動を延長し、プログラミング知識を更に深めることもできます。

      7週間のSummer Immersionプログラムは、10年生と11年生の少女たちがコーディングを学び、さまざまなハイテク キャリアに触れる機会を得る場です。少女たちは、アートや物語、ロボット、ビデオ ゲーム、Webサイト、アプリなどの現実的なプロジェクトを通じてコンピューター サイエンスを学びます。また、この分野の技術系企業への見学会に参加し、女性エンジニアとつながりを持ちます。  

    • 当社の進行状況について

    • 装飾

      STEMでより多様な人材を育成

      私たちは、人種、性別、または能力に関係なく、将来のデジタル ワークフォースの構成要素の提供に取り組んでいます。

    • 装飾

      エンパワーメントされたチーム コミュニティーの創造

      Employee Resource Groups(ERGs)は、チーム メンバーが最高の仕事を遂行するように奨励され、関与し、正しく評価されていると感じられるような、多様性を受け入れる文化の促進に貢献します。