• 2020年ダイバーシティー&インクルージョン レポート

    私たちのDNAには、多様性とその受け入れが組み込まれています。それは私たちが行うものというより、私たちの存在そのものです。

    • 最高ダイバーシティー&インクルージョン責任者、Brian Reaves

      デル・テクノロジーズは、多様性が力になると信じています

      これこそが、正しい方法で成功を収めている当社のアプローチなのです。私たちは、多様性とその受け入れに対する取り組みが今までになく重要な時代を生きています。昨今の不安定な状況と長年にわたる人種的不公平がもたらす多大な影響は、社会経済的格差に対処し、人種平等に対する取り組みを続けていくことの必要性を浮き彫りにしてきました。デル・テクノロジーズでは、人種的偏見の排除、代表性の向上、黒人社会のサポート、多様性を受け入れる環境の構築を目指して、会社内部と地域社会でこうした取り組みに力を入れています。

      このレポートでは、2019年2月1日から2020年1月31日までの、当社社員の代表状況と取り組みがわかるデータとイニシアティブをご覧いただけます。このレポートと2030年に向けた目標は、目に見える変化を促進するための重要なツールです。私たちは今後も、女性、LGBTQ+コミュニティーのメンバー、さまざまな能力を持つ人々、およびその他の過小評価グループをサポートする、多様性を受け入れる方針を支持していきます。誰からも好まれる雇用者になるため、私たちは透明性、説明責任、最終目標に対する厳しさを緩めることはありません。

    • 私は、Dellがこれまでに築き上げてきた、すべてのチーム メンバーが潜在能力を発揮できるようサポートすることを目指す文化と私たちが目指すビジョンについて楽観的に考えています。私は多様性が力になると常に信じてきました。これこそが、正しい方法で成功を収めている当社のアプローチなのです。

      Michael Dell, デル・テクノロジーズ会長兼CEO
    • プログラムの主なハイライト

    • 将来の人材を育成し興味を育てます

      すべての人々のSTEM教育の機会に投資

    •  

      Project Immersion

      少数派の大学生が先端テクノロジーに触れられるようサポートします。

    •  

      Align

      コンピューター サイエンス以外のキャリアとテクノロジーの未来のギャップを狭めます。

    •  

      ソーラー ラボ

      世界規模で学生のテクノロジーへのアクセスの障壁を排除します。


    • 成長を奨励し人材を確保します

      私たち全員が誰もが成功できる職場を作ることに責任を負っています

    •  

      Employee Resourse Groups

      共通の関心やバックグラウンドを持つチーム メンバーが全体の意見を取りまとめることができます。

    •  

      Black Networking Alliance

      社員の採用と維持に社員のネットワークを活用します。

    •  

      Latino Connection

      文化的意識を高め、お客様に価値あるサポートを提供します。


    • 取り組みを拡大し効果を発揮させます

      テクノロジーの多様性の欠如が業界全体の問題

    •  

      Many Advocating Real Change

      正直に話し合えるスペースを作ることで偏見をなくします。

    •  

      Women in Technology

      より多くの少女や過小評価されているマイノリティーがSTEMの学位を取得し、テクノロジー リーダーになれるよう支援する、拡張性のあるソリューションを開発しています。

    •  

      Black Enterprise

      STEMを学ぶ優秀な大学生が仕事を得るための人脈作りをサポートします。

    • 数字で見る

      私たちは、デル・テクノロジーズ全体の性別と民族の多様性の向上を目指して前進しています。これからも努力を続け、進行状況を明らかにしていきます。

    グローバルな性別の多様性

    • 2020年度の全世界の社員の人口統計には、性別の多様性の面でプラスの進歩が見られます。すべてのグループで女性のチーム メンバーの割合が増加しています。全体の女性の割合は、0.7%増えて31.1%となっています。管理職の女性の割合は1.0%増えて24.4%となり、現在では技術職の20.1%を女性が占めています。

      2019年度のレポートは2019年2月1日付
      2020年度のレポートは2020年2月1日付

    •  

    米国民族性

    • 2020年度には、米国のデル・テクノロジーズのヒスパニック系/ラテン系、および黒人/アフリカ系アメリカ人のチーム メンバーは、ほとんどのグループで増加しています。これら2つのグループの全体的な割合は、ヒスパニック系/ラテン系が8.2%、黒人/アフリカ系アメリカ人が5.1%となっており、それぞれ0.5%と0.2%増加しています。これら2つのグループの管理職の割合は、ヒスパニック系/ラテン系が6.9%、黒人/アフリカ系アメリカ人が3.0%となっており、こちらもそれぞれ0.7%と0.1%増加しています。

    •  

    • 受賞歴と評価

      私たちの企業文化と誠実であろうとする取り組みは、高い評価を受け続けています。これらの受賞歴は、倫理の擁護、多様性の受け入れ、公平、分け隔てのないアクセスに対するチームの取り組みを反映しています。

    •