• 2020年サプライ チェーン サステナビリティー プログレス レポート

    サプライ チェーンの責任は、当社のビジネスの中核です

    • エグゼクティブ バイス プレジデント、最高サプライ チェーン責任者、Kevin Brown

      デル・テクノロジーズは、サプライ チェーンに関わる人々を支援し、地球を保護し、サプライヤー ベースでダイバーシティーを根付かせながら、有意義な進歩を推進する責任ある製造基準を遵守しています。

      2020年、パンデミックによって世界的な健康危機と経済危機が巻き起こりましたが、ほとんどの人は予測できませんでした。世界中の人々の生活、仕事、学習に大きな混乱を生み、世界中の政府、機関、デル・テクノロジーズを含む企業に前例のない課題をもたらしました。この逆境にもかかわらず、これらの課題に効果的に対処し、責任を持ってサプライ チェーンを管理し続けることは、お客様、パートナー様、その他のステークホルダーが当社に期待することであり、私たち自身が期待することでもあります。 

      この期待に応えるには、デル・テクノロジーズの信頼できるサプライ チェーンの維持に役立つサステナビリティーを目指す長期的な取り組みが鍵となります。

      サプライヤーや業界団体と協力して推進されている当社の社会的および環境的責任(SER)プログラムによって、サプライ チェーンで働く人々を支援し、地球を保護し、サプライヤー ベースでダイバーシティーを根付かせながら、サプライ チェーンを継続的に監視し、有意義な進歩の推進を実現します。

      この年次サプライ チェーン サステナビリティー プログレス レポートでは、サプライ チェーンにおけるSERの実践を促進するための当社の取り組みについて、包括的な概観を示しています。

    • 注目のハイライト

      デル・テクノロジーズは、グローバル サプライ チェーン内の数千もの企業と提携し、人類の進歩を推進するテクノロジーを創出するという私たちの目的を実現しています。重要なのは、この目的をどのように達成するかです。責任を持ってサプライ チェーンを運営することが当社のビジネスの中核となっているのは、そのためです。以下に、最近の取り組みと成果の例をいくつかご紹介します。 

    • 装飾

      A focus on continuous improvement to help suppliers advance their SER performance

      当社は監査プログラムを通じ、責任ある業務協定に関する行動規範の高い基準に沿って、サプライヤーの社会的および環境的責任(SER)の実践を促進しています。また、サプライヤーの能力形成と進歩の維持を支援するため、SERに関するトレーニングやリソースを提供しています。2020年には、少なくとも2回目の監査サイクルを終えた工場の70%で監査スコアが向上しました。

    • 装飾

      Responsible sourcing of minerals in our supply chain

      私たちの目標は、採掘や販売が責任ある調達に関するコミットメントに沿っていない鉱物を含む原料を購入しないことです。これは、Dellの責任ある調達方針に明確に示されています。また、Responsible Minerals Initiativeのような業界全体にわたるグループと全面的に協力して、共通のアプローチ、ツール、プロセスを推進することで、法令遵守の向上を促進させる調達上の意思決定を支援しています。

    • 装飾

      A commitment to drive supplier diversity beyond spend

      支出は、多様性を備えたサプライヤーとのエンゲージメントを示す重要な指標です。しかし、当社はサプライ チェーン中でダイバーシティーを根付かせる他の機会にも注目しています。グローバルな顧客ベースのニーズを満たす製品を提供するため、多様なバックグラウンドを持つ個人が経営する、一定の条件を満たした企業を特定し、育成して支援するという、確立されたイニシアティブを実施しています。

    • 装飾

      Recent recognitions

      当社のSERの取り組みは、業界全体で注目されています。最近では、KnowTheChainベンチマークで49社中6位、CDPサプライヤー エンゲージメント評価でリーダーに選出、中国のInstitute of Public and Environmental AffairsによるCITIマスター認定といった評価を受けています。

    • 重要業績評価指標

      すべての結果は、2020年暦年のデータを反映しています。

    • 装飾

      2021年度Progress Made Realレポート

      当社のソーシャル インパクト プラン(社会的影響に関する計画)に関する年次ESGレポートでは、2030年とその先に向けて私たちがどのように人々と地球に対してプラスの影響をもたらしているのかについてご紹介します。

    • 装飾

      2021年ダイバーシティー&インクルージョン レポート

      私たちが、多様性を受け入れる、世界中のさまざまなお客様を象徴する働き方をどのように実現しているのかをご覧ください。