• グローバル ダイバーシティー&インクルージョン チームは、世界中からさまざまな優れた人材を見つけるため、精力的に活動しています。ノースイースタン大学をはじめとする優秀な機関と提携し、2つのプログラムを通じてSTEM分野の人材に機会を提供しています。また、次世代を担う多様なリーダーを育成している組織、Management Leadership for Tomorrowを通じて人材を確保しています。


    •  

      ALIGNプログラム

      デルはノースイースタン大学のALIGNプログラムに参加しています。ALIGNプログラムは、コンピューター サイエンス以外の分野を専攻している人や、プログラミングの経験がない人でも、コンピューター サイエンスの修士号を取得できる道を開いています。ALIGNの修士号により、さまざまな背景を持つ学生が、ハイテク分野への転向に必要な知識と実践的スキルを身につけることができます。ノースイースタン大学との提携を通じて、多様な人材を惹きつけ、人材をいつでも調達できるようになることを目指しています。

    •  

      S-POWER奨学金制度

      ノースイースタン大学は、大学に編入する学生の教育を革命するため、Student Pathways Opening World Energy Resources(S-POWER)奨学金プログラムを立ち上げました。S-POWERは、資金援助を必要とする人々、立場の弱いマイノリティー、女性、両親に学位のない学生などに特に配慮しています。この奨学金を受給しているDell S-POWERの奨学生に助言とメンタリングを行い、彼らの雇用を確保できるようにしています。

    •  

      National Action Council for Minorities in Engineering(NACME)

      NACMEは、立場の弱いマイノリティーを支援し、エンジニアリングやコンピューター サイエンスのキャリアを積めるようサポートすることにより、STEM分野の多様性を擁護しています。デルは、NACMEのSilicon Valley Symposiumと協力し、ビジネス チャンスや人材を発掘して、業界への影響力を強めたり、工業学校で学位取得を目指す学生を支援したりしています。

    •  

      Management Leader for Tomorrow(MLT)

      MLTのプログラムでは、学部生またはMBAを持つさまざまな学生と協力し、彼らが社会人となるための準備を行います。そのための研修、キャリア コーチング、就職支援、ネットワーク作りなどのサービスを提供しています。学生がこのプログラムを修了すると、組織が必要とするリーダーシップ スキルが身につきます。

    •  

      パートナーシップとイベント

      Dell Technologiesは、多様性を受け入れるしなやかな文化の構築を推進し、さまざまな人種の立場の改善を支援します。