• 成長を奨励し人材を確保する

    多様な人材に拓かれる、管理職へのキャリア パス

    • リーダーシップの多様性は、イノベーションを実現する能力を高め、企業の意思決定に幅広い視点を反映させます。McKinsey社の調査によると、ジェンダー ダイバーシティーの点で上位に位置する企業は、下位に位置する企業と比較して収益の面で業界をリードする可能性が25%高くなっています。民族の多様性ではその数が36%に増加し、障がいについては28%となっています。これらは説得力のある数字です。

      また、多様なリーダーシップは優秀なチーム メンバーの維持にも貢献します。人は自分自身が管理者を代表していると思ったときには、トップの地位も近いことをわかっています。多様な人材にデル・テクノロジーズの管理職へのキャリア パスを提供するため、私たちは、障害を克服して新たな機会を捉えるのに役立つ的を絞ったリーダーシップ開発プログラムを作成しました。


    • 装飾

      社員の支援とエンパワーメント

      すべてのチーム メンバーの独自の才能と能力に重点を置くと、イノベーションが促進されてブランド ロイヤルティが向上し、ビジネスが成長します。Dellは、社員のニーズや願望に沿った進歩を支援してくれる組織と連携しています。

      Dellは、社員のニーズや願望に沿った進歩を支援してくれる組織と連携しています。


    • 装飾

      Employee Resource Groups(ERGs)

      DellのEmployee Resource Groupsは、共通の関心やバックグラウンドを持つチーム メンバーが連携してイノベーションを促進したり、ビジネス機会を創出したり、刺激を与えてくれるリーダーを育てたりするDell内のコミュニティーです。世界74か国の463を超える支部に広がるERGsは13グループあり、5万4,000人を超える優秀なチーム メンバーがいずれかのERGsに参加しています。受賞歴のあるERGsは、社内外の両方で高く評価されており、多様性を受け入れる文化の実現に向けた全社的な取り組みを示す1つの方法となっています。


    • 装飾

      仕事と生活のバランス

      仕事の環境は絶えず変化しています。そして人々の働き方も変化しています。現在では、テクノロジーによってほぼどこからでも仕事ができるようになりました。また、DellのConnected Workplaceプログラムにより、対象となるチーム メンバーは業務と個人の生活のニーズに最適なワーク スタイルを選択し、ほぼどこからでも仕事をすることが可能です。チーム メンバーは、働く場所を選択してこのオプションを最大限に活用することにより、通勤に費やす時間を節約して環境に与える影響を減らすことができます。

    • 当社の進行状況について

    • 装飾

      2021年ダイバーシティー&インクルージョン レポート

      私たちが、多様性を受け入れる、世界中のさまざまなお客様を象徴する働き方をどのように実現しているのかをご覧ください。

    • 装飾

      ありのままの自分でいる

      性別、民族、性的指向、またはバックグラウンドに関係なく、デル・テクノロジーズが非常に優秀な人材で構成されるようにしている私たちのアプローチについて、全世界のチーム メンバーが語ります。