• エコラベル管理基準は、お客様が電子製品とそれらを製造する会社への理解を助けることによって、サステナビリティをさらに推進します。Dell Technologiesが参加しているプログラムの例をいくつかご紹介します。



    •  

      EPEAT - 持続可能な方法で構築された技術の手引き

      EPEATは、電子機器の環境への影響を評価する登録制度です。ライフサイクルの観点から、環境に配慮した材料の削減/排除、さらにはメーカーの企業業績など、50を超えるカテゴリーの基準に基づいて、製品をゴールド、シルバー、またはブロンズとしてランク付けします。デルおよびDell EMC製品の多くは、すでに複数の国で複数のカテゴリーに登録されています。EPEAT Registryをご確認ください。


    •  

      TCO認定 - 環境的、社会的および経済的考察

      TCO認定は、社会的に責任のある製造、環境問題、および製品のライフサイクル全体にわたる健康と安全の要件など、幅広い基準に基づいた独立した公認認定を必要とする第三者による証明書です。Dell Technologiesは、数十の認定モニター、ノートパソコン、デスクトップを提供しています。TCO Registryを検索


    •  

      80 Plus - プラグの電力効率

      ほとんどの電子機器は、主電源からのA/C電力を使用可能なD/C電力に変換する電源を使用します。これは、電力が耐熱性のために失われる不完全なプロセスです。80 Plus認定は、3つの作業負荷で少なくとも80%の効率を達成できる電源装置を識別します。私たちは、80 PLUS-Titanium電源で96%の効率を達成した最初の会社です。


    •  

      中国環境ラベル(CEC) - 環境保護

      CEC認証は、製品のライフサイクル全体を見てその環境への影響を評価し、労働者の健康、資源の消費、および再生可能エネルギーの使用を考慮に入れます。設計上、このマークの基準を満たすのは約30%の企業のみです。プロキュアメントの基準にもなっています。