• 人類は分岐路に立っています。私たちは毎年、地球が再生できる以上の資源を使っています。さらに、天然資源の搾取は強まるばかりです。2030年までに、世界の人口は10億人増加し、世界の中産階級はさらに30億人増加すると予想されています。

    •  

      Dellのサステナビリティー ライフサイクル

      私たちの循環設計アプローチの中心は、初期のコンセプトからその使用、そして最終的なリサイクルまで、製品のライフサイクルのあらゆる段階でサステナビリティーを検討することです。私たちは、製品のあらゆる部分を確実に再利用またはリサイクルすることで、廃棄をゼロにすることを目標にしています。そして私たちはその目標に向けて大きく前進しています。たとえば、一般的なDellのノートパソコンは、90%以上がリサイクル可能です。


    • 廃棄物のないシステムの設計

      従来の経済活動では、資源消費の最後には、製品の廃棄があります。しかし、私たちが捨てたものは非常に貴重なのです。たとえば、ノートパソコンの90%以上はリサイクル可能であり、廃棄された電子機器1トン分には、金の鉱石1トン分よりも最大800倍も多くの金が含まれていることがあります。

      当社の循環型設計アプローチは、廃棄の概念を排除することを目的としているため、経済活動の中で資源が絶え間なく循環しています。より多くのリサイクル材や再生可能な素材を製品と梱包に使用することにより、エネルギー効率の向上に注力し、再利用性、修復性、リサイクル性を最大限に高めることで、このアプローチを実現できます。

      私たちの製品設計は、DellのDesign for Environmentのアプローチ、環境ポリシー、さらにはライフサイクル全体を通じて環境プログラムを管理するためのISO 14001基準に準拠しています。グローバルな規制と基準、自発的な社会および環境イニシアティブのほか、さまざまなエコラベル プログラムの認定条件も満たしています。

    • 責任ある資源の利用

      企業レベルでは、運用効率と保護に重点を置いています。これは、可能な限り再生可能エネルギー電力を購入し、廃棄を回避するということです。また、サプライヤーと密接に連携して、これらのアプローチをサプライヤーの運営にまで拡張しています。

      製品が生産終了を迎えると、シンプルでグローバルに実施される引き取りオプションを提供し、お客様にとっても簡単にリサイクルできるようにしています。素材の一部は製造プロセスの開始地点に回収されるほか、他の素材は別の企業に販売し、他企業の製品で使用できるようにします。さらに、返品および再製された製品をGlobal Dell Outletで販売し、耐用年数の終わりまで使い続けていただけるような再利用を支援しています。

    • その他の方法で循環経済を実現

      製品だけにとどまらず、クラウド コンピューティング、仮想化ソリューション、IoTソリューションなどの革新的なビジネス モデルとテクノロジーを導入、「物理的な」性質を減らし、お客様が業務を運営する上でも、循環型の環境を採用できるようにしています。


    •  

      サーキュラリティー(循環性)の実現

      サステナビリティーをすべての活動の中核に据える、私たちの取り組み

      循環型設計は、初期の利用コンセプトから最終的なリサイクルに至るまで、製品ライフサイクルのあらゆる段階でサステナビリティーに関する革新的な考え方を取り入れています。お客様の環境への影響を最小限に抑えながら、より多くのことに役立つ製品を創出する方法をご覧ください。