• デルでは、地球規模の環境問題に対する解決策を見いだすために共同で取り組んでいます。私たちがサプライチェーン全体で水不足、水質、廃棄物に対処するために取り組んでいるのは、そのためです。私たち自身、そしてサプライヤーの水の使用量を改善するために、全力を尽くします。また、お客様にも届く廃棄ゼロを、真剣に目指していきます。


    •  

      水関連のフットプリントの管理

      水不足と水質は、21世紀における最も重要な地球規模の問題です。私たちが水に関連したフットプリントをよく理解し、管理し、最小化することを目指しているのは、そのためです。

    • デル独自の水利用

       

      私たちのオフィスは、注水量の削減、水の使用量が少なくて済む造園、雨水の採取、中水の利用など、水の使用量を減らすための効率化プログラムに焦点を当てています。

      私たちの直接的な取り組みとして、水不足の懸念がある地域での水保全に注力しています。インドのデルが運営する施設がその好例です。近隣の都市には中央処理施設がないため、各施設に排水処理施設があります。

    • デルを超えて、サプライ チェーン全体へ

       

      強固な水管理は、私たちにとって重要です。2014年に、より良い眼識を得るためにサプライヤーの水使用量を調査しました。これにより、水の使用強度と地理的な水への負担の両方に対してサプライ チェーンをマッピングすることができました。また、サプライヤーがその使用状況を監視および管理できるようにするためのツール キットも開発しました。

      環境への影響を減らすためには、協力が不可欠です。私たちはサプライ チェーン全体と協力し人々と地球の環境を改善します。たとえば、水質問題により包括的に取り組むために、中国の太湖周辺のサプライヤーやその他の地域の利害関係者を招集しました。


    •  

      廃棄

      ゼロへの取り組み

      廃棄をゼロにすることは、すべての製造業者が採用すべき倫理的で費用対効果の高いアプローチです。デルの廃棄をゼロにするための原則ガイドと、それに従うために私たちが実行する戦略により、真に廃棄物のない製法、そして循環経済に近づいています。

       

       

      廃棄物を最小限に抑える

      デルは、廃棄物を削減する非常に効率的な製造および運用プロセスを採用しています。たとえば、当社の世界規模の製造施設および自社配送センターでは、無害の固形廃棄物の約99パーセントという高いリサイクル率および再利用率を維持し続けています。

       

       

      上流と下流

      デルは、サプライ チェーンを通じた上流、およびお客様を通じた下流と、更にはその先まで含めた廃棄の回避を目指しています。

       

      これはお客様にも適用されます。 デルのテクノロジー機器は、寿命を延ばすために修理を行い、すべての素材が確実にゴミ埋め立て地に運ばれないよう、リサイクルしやすくしています。また、2020年までにすべての梱包材を完全にリサイクル可能/堆肥化可能にすることを目指しています。 

    •  

      持続可能な製品とサービス

      Dell Technologiesは、持続可能な製品を設計する世界的なパイオニアです。

      詳細