• 私たちのサプライ チェーンは世界中の数十万人の生活に関わっています。私たちは、その影響の大きさを痛感し、最高水準の規範を示す責任があることを理解しています。私たちとのビジネスを行う際には、私たちの製品の製造に関わるすべての人々に倫理的な行動をすること、また敬意と品格を持つことを求めています。私たちはサプライヤーと連携して、必要な考え方と機能の開発を支援しています。この取り組みは、改善を促進し、維持するための包括的な監査プログラムによって支えられています。

      透明性と説明責任は、私たちの取り組みの特徴です。自社の製造施設であれ、パートナーの施設やその他の直接材料サプライヤーの施設であれ、私たちは共通の基準を遵守することを強く求めています。これには、Responsible Business Alliance(RBA)の行動規範を履行することが含まれます。これは、世界中のテクノロジー サプライ チェーン全体でポジティブな変化を促し、進歩を早めるための統合的なアプローチです。私たちは、RBAの設立メンバーであり、グループと積極的に協力して、業界内の社員とコミュニティーの権利と福祉をサポートすることを誇りに思っています。


    •  

      人権

      社員を守る

      サプライヤーと密接に協力して、人権、労働基準、および責任ある鉱物の調達を確保します。私たちは、世界人権宣言の原則を支持し、私たちのすべての社員の健康と安全を守るための取り組みを行っています。


    •  

      説明責任

      サプライ チェーン全体の価値を強化する

      誠実さ、責任ある商慣行、高い水準の倫理的行動は、私たちのすべて活動の中核をなしています。効果的な管理システムは、リスクを特定し、価値を強化し、変化を促進するための鍵です。


    •  

      環境

      フットプリントを最小限に抑える

      Dellは、環境に配慮した方法で行動することに力を注いでいます。私たちは、当社と環境との相互作用が人々に影響を与えることを認識し、すべての段階における環境への影響を最小限に抑えるようサプライヤーと共に努めています。


    •  

      責任ある調達

      責任を持って確保した鉱物原料を扱う

      デル・テクノロジーズは、責任を持って、倫理的で持続可能な材料調達を推進しています。紛争や人権侵害の組織に資金を調達する疑いのある供給先からの購入を控えることは私たちの目標であり、私たちのサプライヤーにも同様の意識を求めています。


    •  

      サプライヤーの多様性

      機会の平等

      私たちは、すべての人々が計画や夢を追求する機会を持つべきであると確信しています。Dellが、Billion Dollar Roundtableの一員として、中小企業だけでなく女性や社会的少数者が所有する企業に対して多額の資金援助を行っているのは、そのためです。


    •  

      私たちのサプライヤー

      責任ある活動をグローバルに促進

      私たちのグローバル サプライ チェーンは複雑で多様性に富んでいるため、さまざまなサプライヤーにわたる社会および環境に関する責任を総合的に管理しています。  

    • 当社の進行状況の詳細を確認し、ともに取り組む

    •  

      FY20 Progress Made Realレポート

      2030年に向けたソーシャル インパクト プラン(社会的影響に関する計画)の最初のレポートでは、2030年の目標の起点となる手法とデータについて詳しく説明することに重点を置いています。

    •  

      2019年サプライ チェーン サステナビリティー プログレス レポート

      当社は、世界最大のサプライ チェーンの1つを保持していることを活かし、責任あるビジネス プラクティスを遂行しています。このレポートでは、当社のサステナビリティーに関する取り組みにおける重要なアクションや達成してきたことに関する詳細が報告されています。