• プレス リリース

      05月 21日, 2019年

      デル テクノロジーズ、企業のマルチクラウド ジャーニー(旅路)を加速する「Dell Technologies Cloud」を発表

  • 事例の概要

    パブリック クラウド、プライベート クラウド、エッジを網羅して一貫性のあるハイブリッド クラウドの運用を実現するDell EMCとVMwareの共同エンジニアリングによる最新のクラウド ソリューション

     

    • 一貫性のあるハイブリッド クラウドの運用モデルを提供する「Dell Technologies Cloud」によって、複数クラウド環境の管理における複雑さを排除
    • 「Dell Technologies Cloud」では、データセンター内でオンプレ環境に適用した「Dell Technologies Cloudプラットフォーム」とData Center as-a-Serviceのサービスモデルとして提供される「VMware Cloud on Dell EMC」の2つのソリューションを提供
    • 「Dell Technologies Cloudプラットフォーム」がハイブリッド クラウド環境の運用ハブを提供することで、ネイティブ パブリック クラウドとの比較で最大47%のTCO(総所有コスト)削減を実現(*1)
    • 「VMware Cloud on Dell EMC」が、オンプレミスおよびエッジ環境にパブリック クラウド デリバリー モデルを提供
    • グローバル ネットワークの一部である、世界4,200を超えるVMware Cloud Provider Programパートナー クラウドおよびハイパースケーラーが、企業のパブリック クラウドへの拡張を支援

  • 東京発 – 05月 21日, 2019年 —  

     

    デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:https://www.dellemc.com/ja-jp/ ):(以下、デル テクノロジーズ)は、本日、ハイブリッド クラウド環境の展開と管理をこれまで以上に簡素化する新しいクラウド インフラストラクチャー ソリューション セット「Dell Technologies Cloud」を発表しました。VMwareとDell EMCのインフラストラクチャーの能力を合わせた「Dell Technologies Cloud」は、場所に関係なく、パブリック/プライベート クラウドおよびエッジのすべてを通じて一貫性のあるインフラストラクチャーと運用環境をITリソースに提供し、クラウド環境の複雑さを排除します。

    IDC社の調査から、複数のクラウド環境を利用している企業の割合は70%を超え、ほとんどの企業が直面しているデータセンターに関する最大の課題は、マルチクラウドへの移行を成功に導く戦略の策定であることが明らかになっています(2)。複数のクラウドを運用することで、企業は多くの管理コンソールおよび連携のないプロセスをオンボーディングしなければならず、これがイノベーションを阻害しているだけでなく、複雑さが増す結果となっています。このような状況に対してハイブリッド クラウドによるアプローチは最適なソリューションで、複数のクラウド環境へ拡張可能であるとともにユーザーが使い慣れた管理インターフェイスを提供することで、全体的なエクスペリエンスを簡素化します。VMwareの調査によると、クラウド導入企業の83%がデータセンターからクラウドまでの一貫性のあるインフラストラクチャーと運用環境を求めていますが(3)、「Dell Technologies Cloud」は、特にこの課題に応えるためにデザインされています。

     

    クラウドITインフラストラクチャー業界のリーダーが、これまで以上にシンプルなクラウド エクスペリエンスを提供

    「Dell Technologies Cloud」のポートフォリオは、「Dell Technologies Cloud プラットフォーム」およびData Center-as-a-Serviceソリューションである「VMware Cloud on Dell EMC」で構成されています。この2つの新ソリューションにより、緊密な統合環境とともにITと管理の幅広い柔軟なオプションを提供します。購入、導入、サービス、ファイナンス オプションは、すべて単一のベンダーで完結することができます。あらゆるタイプのクラウドを網羅する一貫したクラウド インフラストラクチャーおよび4,200以上の幅広いVMware Cloud Provider Programプロバイダーおよびハイパースケーラーを背景に、「Dell Technologies Cloud」は、ハイブリッド クラウド、オンプレミスのオペレーショナル ハブとして、企業に高いコントロール能力を提供します。

    「Dell Technologies Cloud」は、クラウドITインフラストラクチャーの売上における世界No.1リーダーであるDell, Inc.と(4)、IDC社の最新調査においてクラウド システム管理ソフトウェアの売上No.1にランクされたVMware(5)が、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、利用オプションの強力な組み合わせにより提供します。

    「Dell Technologies Cloud」は、セキュリティーやデータ保護、ライフサイクル管理などの幅広い付加価値サービスによって、このコア テクノロジーを強化します。また、コンサルティング、インフラストラクチャーの導入、管理、サポート、教育サービスを通じて確実に導入を成功へ導きながら、パブリック クラウドと同じようにITインフラストラクチャーを利用できる環境を提供します。

    「Dell Technologies Cloud」によって、企業は次のことが可能になります。

    • アジリティー(俊敏性)の向上: 複数のクラウド導入オプション全般にわたり、使い慣れたVMwareツールを使ってアプリケーションのプロビジョニング、ガバナンス、オートメーション、オーケストレーションを実行できます。これにより、クラウド サービス プロバイダーの幅広いグローバル ネットワークを背景に、パブリック/プライベート/エッジ クラウドを網羅する単一のオペレーショナル ハブを通じて、ワークロードを柔軟に調整することが可能です。
    • イノベーションを促進:シンプルかつ短期間でハイブリッド クラウドを展開できます。「Dell EMC VxRail」で「VMware Cloud Foundation」をネイティブに利用できる「Dell Technologies Cloudプラットフォーム」は、VMwareの柔軟なフルスタックHCIアーキテクチャーと緊密に統合された、業界初の共同エンジニアリングによるハイブリッド クラウド インフラストラクチャー スタックを提供します。また、「Dell EMC VxBlock 1000」コンバージド インフラストラクチャーおよびデル テクノロジーズの検証済みストレージ、コンピュート、ネットワーク オプションによって、クラウド エクスペリエンスをオンプレミス環境に拡張することもできます。
    • クラウド エコノミクスの向上: 多様なクラウド環境間でアプリケーションをシームレスに管理しながら、アプリケーションの無駄なリプラットフォームをなくすことで、時間とコストを削減できます。また、「Dell Financial Services」を通じてITを購入、レンタル、またはサービスとして利用できるオプションによって、ビジネスにおけるITの利用状況に合わせて支払いを行うことができます(6)。IDC社の調査から、ネイティブなパブリック クラウドとの比較において、「Dell Technologies Cloud」によってTCOを最大47%削減できることが明らかになっています(1)。_
    • ビジネス リスクの軽減を支援: 多くの企業が基幹ワークロードで信頼を寄せているクラウド ベンダーが提供する内蔵のセキュリティーと自動化したライフサイクル管理を基盤にしたITサービスを通じて、運用環境に対する信頼性が高まります。企業は、業界トップのクラウドITインフラストラクチャー ベンダーの経験と信頼のソリューションのメリットを活かし、サービス レベルを向上させるとともにビジネス ニーズを満たすことができます。

    さらに、「Dell Technologies Services」の包括的なサービス ポートフォリオによって、「Dell Technologies Cloudプラットフォーム」から、より短期間で価値を引き出すことが可能になります。「Dell Technologies Services」は、クラウド戦略の策定からマネージド サービスとサポートまでのすべてを通じたロードマップを網羅しています。このジャーニー(旅路)において「Dell Technologies Services」は、クラウドの適合性評価とアプリケーション移行のためのアプリケーション プロファイリング、実装およびインフラストラクチャーの統合、またクラウド指向運用モデルへの移行プロセスとロールの定義と構築のための幅広いサービスを提供します。

     

    データセンターとエッジにクラウド エクスペリエンスを提供する「VMWARE CLOUD ON DELL EMC」

    「VMware Cloud on Dell EMC」は、『VMworld 2018 US』で「Project Dimension」として紹介されたVMwareのコア テクノロジーと「Dell EMC VxRail」を統合して提供します。この「Dell Technologies Cloud」によって企業は、データセンターおよびエッジ環境でパブリック クラウド サービスと同様にインフラストラクチャーを利用することが可能になります。サブスクリプション ベースの料金で利用できるため、IT部門にとっては、インフラストラクチャーの管理やメンテナンスなどの基本的なタスクが不要になります。また、「VMware Cloud on Dell EMC」は、ハイブリッド クラウド コントロール プレーンを通じてパブリック クラウドとの双方向接続も提供し、アプリケーションおよびデータ ポータビリティーを実現します。

    共同エンジニアリングにより構築されている「VMware Cloud on Dell EMC」は、デル テクノロジーズがData Center-as-a-Serviceモデルでオンプレミス環境に提供し、VMwareが完全なマネージド サービスを継続的に提供します。これにより企業は、インフラストラクチャーの管理、トラブルシューティング、メンテナンスはVMwareに任せ、替わりに革新的なアプリケーションを構築することで自社の差別化を図ることに集中できます。さらに、ソリューションに組み込まれているエンタープライズ クラスのデータ サービス、セキュリティー、回復性のメリットを活用しながら、バックアップやディザスター リカバリーなどのアドオン サービスを準備して、能力を最大限に引き出すことができます。

     

    価格と提供について

    「Dell Technologies Cloudプラットフォーム」

    ■ 価格:個別見積も

    ■ 提供開始時期:「VxRail」はすでに全世界で提供開始しています。他オプションの提供時期は未定です。「VMware Cloud on Dell EMC」として「VxRail」とともに提供される「Dell Technologies Cloud Data Center-as-a-Service」は、現在北米にてベータ版を提供中で、2019年下半期に北米より順次提供開始予定です。

     

    *1 出典:IDC社ホワイペーパー(Dell EMCが後援)「Benefits of the Consistent Hybrid Cloud: A Total Cost of Ownership Analysis of the Dell Technologies Cloud」(2019年4月)。実際の結果は変動する場合があります。

    *2 出典:IDC社「Cloud Repatriation Accelerates in a Multicloud World,」(Doc #US44185818、2018年8月)

    *3 出典:「VMware Cloud Journey調査」(2018年)

    *4 出典:「IDC Worldwide Quarterly Cloud IT Infrastructure Tracker, Q4 2018」(2019年3月) - ベンダー売上

    *5 出典:「IDC Worldwide Cloud System Management Software Market Shares, 2017: Strong Growth Continues」(Doc # US44282218、2018年9月)

    *6 Dell Financial Services L.L.C.またはその関連企業、もしくは指定者(「DFS」)が適格性の認められた顧客に提供する支払いソリューション。国によっては利用できない場合、もしくは内容が変わる場合があります。利用可能な場合でも、ソリューションの内容は通知なく変更される場合があります。また、製品の可用性、適用法令、信用承認、DFSが提供する書類への記入状態とDFSによる受入状態による規定を受けるとともに、最低取引金額が適用される場合があります。 官公庁および行政・公共団体との取引には制限および追加要件が必要となる場合があります。

     

  • トピック

    • サービス

  • ■デル テクノロジーズについて デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。 同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。 デル テクノロジーズ ファミリーには、Dell、Dell EMC、Pivotal、RSA、Secureworks、Virtustream、およびVMwareが含まれます。

    ■デル株式会社について デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 - パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティーサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

    ■EMCジャパン株式会社について EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。https://www.dellemc.com/ja-jp/


  • © Copyright 2019 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.
    Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。