• Press Release

    March 24, 2016

    抄訳リリース RSAのアミット ヨラン サイバー攻撃の追跡能力を強化するテクノロジーを提唱

    Story Highlights

    • RSAのプレジデント アミット・ヨランは、サイバーセキュリティの問題は技術的な問題であると同時に人の問題であると業界に指摘
    • インシデントの検知にプロアクティブなハンターとなるアプローチを用いるよう企業に提案
    • 政策がサイバーセキュリティの取り組みを支援する場合と阻害する場合を紹介

    RSA Conference 2016 – サンフランシスコ(カリフォルニア州) - March 24, 2016 -

    EMC(NYSE:EMC)のセキュリティ部門であるRSAのプレジデント アミット・ヨランは、サイバーセキュリティのプロフェッショナルが集まったRSA Conference 2016で基調講演を行いました。カンファレンスの出席者数はこれまでの記録をまたもや更新しています。ヨランは、会場を埋め尽くした聴衆に、一歩下がって業界の問題を別の視点から評価するよう促しました。また、企業や組織がセキュリティチーム本来の能力を補完および強化することに技術的な投資を集中して、チームをより賢くかつ効率的にそしてスケーラブルにするよう求めました。

    「皆さんの社員に敵を探索・追跡させ、そのためのトレーニングと装備を施してください。社員を皆さんが必要とするハンターに進化させるのです」とヨランは述べました。

    業界で今なお続く失敗と2015年に起きた最も深刻なセキュリティ侵害に焦点を当てながら、ヨランはセキュリティに対する時代遅れのアプローチ、さらには技術的ソリューションとそれらが取り組む人的問題との不整合がその原因であるとしました。

    ヨランは、必要な人数のサイバーセキュリティのプロを組織が永久に確保できないことを認めつつ、セキュリティチームの能力を強化して最新のセキュリティ侵害から身を守るには、企業および政府にとって何がサイバーセキュリティ上の優先事項かを詳しく述べました。

    ハンターカルチャーの創造

    企業や組織はスマートで創造性に富む人材、自由な発想の持ち主、好奇心旺盛な人材を受け入れる文化を創造しなくてはいけません。皆さんのセキュリティプログラムが何よりもコンプライアンス重要なら、それは間違っています。敵対者を積極的に追跡する自由を尊重すれば、正しいチームを呼び込み、それにより正しい文化が醸成されます。

    技術的投資と目前の問題との整合性

    ヨランは、企業や組織の技術的な投資は、人間の創造性と問題解決能力に取って代わる技術ではなく、これらを強化する技術に集中すべきだと主張しました。私たちには、総合的な可視性と視野をもたらすツールが必要です。

    ヨランはまた、国際的な活動を行う公的部門は、セキュリティの取り組みを妨害するのではなく支援する政策を立てるうえで重要な役割を演じるとも指摘しました。さらに、人材開発をいっそう重視すること、リーダーシップ、透明性、政策開発の観点から、サイバーセキュリティの指針に官民間でより整合性を持たせることに一段と力を入れるよう求めました。ヨランは、極めて見当違いの政策を意味する、暗号強度の弱体化の提案にも非常に批判的でした。

    ヨランは、セキュリティ業界は「目を覚まして」、業界の創立者と同様に創造的に考える必要があると結論づけました。「私たちの業界は、ちゃめっ気ある創造心にあふれ、ほとんどエキセントリックで先駆的な『反逆者』が作り上げたものです」。ヨランは最後の問いを聴衆に投げかけました。「ところで、皆さんは今年何のやり方を変えるつもりですか?」と。

    補足資料

    1. アミット・ヨランの基調講演をオンデマンドで視聴するには、こちらをご覧ください。
    2. RSAカンファレンス2016の基調講演のビデオスクリプト、スケジュール、イベントおよびセッションについてはこちらをご覧ください。

    # # #

    当資料は、2016年3月1日に米国で発表されたニュース リリースの抄訳です。
    米国リリース原文:http://www.dellemc.com/en-us/corporate/newsroom/announcements/2016/03/20160301-02.htm

    RSAについて

    RSAは、重要な情報資産をサイバー脅威から保護するために不可欠なセキュリティソリューションを世界中の3万社以上のお客様に提供しています。数多くの受賞を誇るRSAの製品群と組織は、高度な攻撃を効果的に検知し、調査、対応します。また、アイデンティティを管理し、最終的には個人情報の窃取、オンライン不正、サイバー犯罪を削減します。
    http://japan.rsa.com/

    About Dell

    Dell EMC, a part of Dell Technologies, enables organizations to modernize, automate and transform their data center using industry-leading converged infrastructure, servers, storage and data protection technologies. This provides a trusted foundation for businesses to transform IT, through the creation of a hybrid cloud, and transform their business through the creation of cloud-native applications and big data solutions. Dell EMC services customers across 180 countries – including 98 percent of the Fortune 500 – with the industry’s most comprehensive and innovative portfolio from edge to core to cloud.

    © 2016 EMC Corporation. All rights reserved
    EMCおよびRSAのロゴは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

  • Media Contacts

    EMCジャパン株式会社 RSA事業本部 マーケティング部 PRマネージャー
    嶋宮 知子 Tel: 03-6830-3234(直通) 03-6830-3341(代表) E-mail: tomoko.shimamiya@rsa.com

     

    © 2016 EMC Corporation. All rights reserved
    EMCおよびRSAのロゴは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。