• Press Release

    December 17, 2014

    EMC クラウドにおけるハットトリックを達成 Cloudscaling社 Maginatics社 Spanning社を買収

    Story Highlights

    • 新たな3社の買収により、EMCのハイブリッド クラウド戦略とビジョンが、クラウド インフラストラクチャ、ストレージ、データ保護の分野でさらに拡張
    • 今回の買収取引はすべて現金で行われ、EMCの2014会計年度のGAAPベースおよびNon-GAAPベースの希薄化後1株当り利益に大きな影響はない見込み
    • Cloudscaling社の買収により、エンタープライズ レベルで、OpenStackベースのハイブリッド クラウド ソリューションを提供
    • Maginatics社の買収により、複数のクラウド間でのデータ移動を実現し、幅広いクラウドの選択肢を提供
    • Spanning社の買収により、「クラウド生まれ」のアプリケーションとデータ向けの新しい保護機能を提供

    マサチューセッツ州ホプキントン発 - December 17, 2014 -

    EMCコーポレーション(本社: マサチューセッツ州ホプキントン、会長兼最高経営責任者(CEO): ジョー・トゥッチ、NYSE略号: EMC、以下EMC)は本日、クラウド テクノロジー分野のCloudscaling Group社、Maginatics社、Spanning Cloud Apps社の3社を買収したことを発表しました。各社が有する深い経験とノウハウ、強力な機能がもたらされることで、EMCのハイブリッド クラウドに対するビジョンは、クラウド インフラストラクチャ、ストレージ、データ保護の分野を通じ、さらに広げられることになります。また、「EMC Enterprise Hybrid Cloudソリューション」の発表とともに、今回の買収は、ハイブリッド クラウドの導入における幅広い選択肢と俊敏性(アジリティ)をお客様に提供するという、EMCの確固とした姿勢をあらためて示す形になりました。

    企業は、かつてないほど多くのことをIT部門に求めるようになっており、デバイスの幅広い選択肢、新しいサービスの迅速な作成と展開、アプリケーションをどこで運用するのか、誰がどのように管理するのかといった柔軟性を欲しています。その一方で、企業はより少ないリソースでより多くを実行し、コスト削減をしながら簡単迅速にスケールアップすることを望んでいます。これらの期待に応えるためには、IT部門はプライベート クラウドのパフォーマンスの高さ、セキュリティ面における安全性、管理のしやすさと、パブリック クラウドの柔軟性と経済的メリットと合わせて、適切に運用されたハイブリッド クラウドを通じてITaaS(IT-as-a-service: サービスとしてのIT)を提供しなければなりません。

    新たにEMCに加わった企業とその能力

    今回の買収によって、OpenStackを基盤にしたハイブリッド クラウド ソリューションの提供、複数のクラウド間におけるデータ移動を背景にしたクラウド選択の幅、「クラウド生まれ」のアプリケーションとデータの新たな保護機能といった、3つの主要分野におけるEMCのクラウド能力が高められます。

    • Cloudscaling社は、OpenStackを基盤にするプライベート クラウドとハイブリッド クラウド ソリューション向けのIaaS(Infrastructure-as-a-Service: サービスとしてのインフラストラクチャ)のリーディング プロバイダで、OpenStack Foundation創設メンバーの1社です。同社のOCS (Open Cloud System) は、クラウドにおけるコンピューティング、ストレージ、ネットワーキングを管理するオペレーティング システムで、新世代のクラウド ベース アプリケーションをサポートしているとともに、業界をリードするパブリック クラウド サービスの俊敏性、パフォーマンス、経済的メリットを提供します。また、Cloudscaling OCSは導入企業のデータセンターに実装されるので、その管理は引き続きIT部門の下に置かれます。同社がEMCと1つになることで、EMCはプライベート クラウドとハイブリッド クラウドを実行する複数のオプションをユーザーに提供できるようになるとともに、OpenStack対応インフラストラクチャの提供が促進されます。
    • Maginatics社は、一貫性のある高度なグローバル ネームスペースにおけるクラウド テクノロジー プロバイダで、ユーザーはどこからでも、あらゆるデバイスからアクセスできます。EMCは、様々なプライベート クラウドとパブリック クラウドへのインターフェイスを通じ、EMCユーザーおよびパートナー各社に、エンタープライズ ハイブリッド クラウドにおける幅広い選択肢と柔軟性を提供することが可能になります。同社が加わることで、プライベート クラウド、パブリック クラウド、ハイブリッド クラウドが、それぞれ別々の環境にある場合でも、統合されたデータ保護と管理が実現され、EMCのクラウド データ保護戦略がさらに広げられます。また、同社のテクノロジーは複数のクラウドを横断した効率的なデータの移動をサポートするとともに、データの重複排除機能とWAN最適化機能を提供し、大規模オブジェクトとマルチスレッドもサポートしています。EMCは、Maginatics社のテクノロジーを、EMCのデータ保護ソフトウェア、ストレージ、サービスと統合する予定です。
    • Spanning社は、「クラウド生まれ」のアプリケーションとデータを対象とした、サブスクリプション ベースのバックアップおよびリカバリにおけるリーディング プロバイダです。同社のソリューションによってGoogle Appsやsalesforce.comなどのクラウド アプリケーションにおけるデータロスによってビジネスが中断される事態を予防することが可能になります。EMCのデータ保護ポートフォリオとSpanning社のサービスが統合されることで、EMCは他にはないユニークなポジションから、データがどこで生成されたのか、またアプリケーションがどこに置かれているのかに関係なく、すべてのアプリケーションとワークロードを通じ、ユーザーが高い信頼性をもってデータ保護ソリューションを展開することをサポートできます。

    Cloudscaling社のCEO(最高経営責任者)であるランディ・バイアス(Randy Bias)氏とそのチームは、EMCのCJ デサイ(CJ Desai)をプレジデントとするEmerging Technologies Divisionに加わります。Maginatics社CEOのアマージット・ギル(Amarjit Gil)氏とそのチーム、またSpanning社CEOのジェフ・エラマウスプ(Jeff Erramouspe)氏とそのチームは、EMCのガイ・チャーチワード(Guy Churchward)をプレジデントとして新たに編成されるCore Technology Divisionに加わります。

    当資料は、2014年10月28日に米国で発表されたニュース リリースの抄訳です。
    米国リリース原文: http://www.dellemc.com/en-us/corporate/newsroom/announcements/2014/10/20141028-02.htm

    About Dell

    EMCコーポレーションは、お客様およびサービスプロバイダーのビジネスの変革を行い、IT-as-a-Serviceを提供する世界のリーディング・カンパニーです。この変革には、クラウド・コンピューティングが基本となっています。EMCは、革新的な製品とサービスによって、IT部門のクラウド・コンピューティングへの旅を加速させ、最も価値ある資産である「情報」を、機敏に、高い信頼性で、効率的に、保存、管理、保護、そして分析を行うことをお手伝いいたします。http://japan.emc.com/.

    © 2014 EMC Corporation. All rights reserved
    EMC、EMC2、EMCのロゴは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

  • Media Contacts

    EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 コミュニケーション マネージャー
    武村 綾 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通) japanpr@emc.com