• Press Release

    April 22, 2010

    EMC 記録的な2010年第1四半期の決算を発表

    マサチューセッツ州ホプキントン発 - 2010年4月21日

    マサチューセッツ州ホプキントン発 - April 22, 2010 -

    2010年第1四半期のハイライト

    • 第1四半期の連結売上高は記録的な前年比23%増を達成しました。
    • GAAPベースの当期の純利益は前年比92%増をマークしました。
    • 第1四半期のNon-GAAPベースの当期の純利益は記録的な前年比70%増を達成しました。
    • 四半期としては最高の営業キャッシュ・フローとフリー・キャッシュ・フローを記録しました。
    • 売上および粗利益も堅調な前年比成長を達成しました。

    EMCコーポレーション(本社:マサチューセッツ州ホプキントン、社長 兼 最高経営責任者(CEO):ジョー・トゥッチ、NYSE略号:EMC、以下EMC)は、2010年第1四半期の決算を発表しました。顧客の主要優先事項に対応させた投資の継続と、業界をリードする製品およびサービス・ポートフォリオの貢献を受けて、EMCは2期連続で記録的な売上高を達成し、2桁台の高い利益成長と四半期としては最高のフリー・キャッシュ・フローを実現しました。

    当期の連結売上高は、39億ドルで、前年同期を23%上回りました。当期のGAAPベースのEMC純利益は、前年比で92%の増加となる3億7,300万ドルでした。GAAPベースの当期の希薄化後1株当り利益は、前年比70%増の17セントでした。当期のNon-GAAP¹によるEMC純利益は、5億5,000万ドルで、前年同期に比べて70%の増加となりました。当期のNon-GAAP¹による希薄化後1株当り利益は、前年比63%増の26セントでした。

    EMCは当期、営業および粗利益を前年より大幅に拡大して、いずれも四半期としては最高の13億ドルおよび11億ドルという営業キャッシュ・フローとフリー・キャッシュ・フローを達成しました。EMCの第1四半期期末における現金および投資は、102億ドルでした。

    EMCの社長 兼 最高経営責任者(CEO)であるジョー・トゥッチは、次のように述べています。「EMCは2010年、堅調なスタートを切ることができました。第1四半期としては、これまでで最高の四半期となり、記録的な第1四半期売上高、2桁台の高利益成長、これまでで最高のフリー・キャッシュ・フローを達成することができました。当社のプライベート・クラウド戦略、そして今後何年にもわたり急成長すると見られている4つの数十億市場への注力も、お客様の期待に沿うものとして受け止めていただいています。当社では、次の大きなITの波をリードし、長期的な売上2桁増を継続するとともに、シェア獲得を継続していくことができると確信しています」。

    EMCの主席副社長 兼 CFO(最高財務責任者)であるデビッド・ゴールデンは次のように述べています。「当期、お客様はコスト削減のイニシアティブに取り組むだけでなく、従来型の仮想化データ・センター・インフラストラクチャについて新しい革新的なプロジェクトに着手するなど、より自信に満ちた活動が見られました。これにより、当社は将来に向けた投資と利益成長と市場シェアを獲得することができ、前期の予想どおり見事に「トリプル・プレイ」を果たすことができました。今後もこれらの3領域すべてにおいて継続的な成果を実現していけると確信しています」。

    第1四半期の事業ハイライト
    情報ストレージ、RSAセキュリティ、コンテンツ管理およびアーカイブのビジネス部門による各製品およびサービスの売上で構成されるEMCの情報インフラストラクチャ事業の当期の売上は、前年比で22%増加し、33億ドルを達成しました。これ以外にも、前年同期比での売上28%増に貢献した、市場をリードするハイエンドの「EMC Symmetrix」ストレージ製品ポートフォリオの堅調な需要と売上2桁増、EMCのミッドティア・プラットフォーム製品ポートフォリオ²がもたらした前年比での売上32%増も当期のハイライトとして挙げることができます。EMCのバックアップおよびリカバリ・システム部門(BRS)内においても、「EMC Data Domain」および「EMC Avamar」の次世代バックアップおよびリカバリ製品が、前年比ベースでそれぞれ100%以上の伸びを見せています³。さらに、EMCのRSA情報セキュリティ・ソリューションの確固とした需要と、広範なコンサルティングおよびプロフェッショナル・サービス・ポートフォリオもハイライトとして挙げることができます。

    EMCが過半数の持分を保有するVMware(NYSE略号:VMW)の当期の売上は、前年同期に比べ34%増の6億3,200万ドルでした。

    米国におけるEMCの当期の連結売上高は前年を29%上回る21億ドルで、これは当期の連結売上高全体の54%を占めています。米国以外でのEMCの営業による売上は、前年比17%増の18億ドルで、これは当期の連結売上高全体の46%に相当します。この内訳となるEMCのヨーロッパ/中東/アフリカ(EMEA)、アジア太平洋地域/日本(APJ)、ラテン・アメリカ地域の売上は、前年比でそれぞれ16%、11%、28%の増加となりました。

    事業の見通し
    以降の記載は、現時点における予測に基づくものです。実際の結果は予想と大きく異なることがあります。この記載では、本ニュース・リリース日付以降に発表または完了される可能性のある合併、買収、売却、または事業統合に付随する潜在的影響は考慮されていません。この記載は、これまでのEMCニュース・リリース「2010年決算」に関するすべての内容を更新するものです。

    以下に記載される金額および割合は、概算によるものです。

    *2010年の決算に関する次の記載は、EMCが2010年1月26日に発表した内容を修正するものです。

    • 2010年通期のEMC連結売上高は、165億ドルと予想。
    • 2010年通期の連結でのGAAPによる希薄化後1株当り利益は、84セントと予想。
    • 2010年通期の連結でのNon-GAAPによる希薄化後1株当り利益(組織改編/買収関連費用、株式ベースの報酬費用、および無形資産の減価償却による影響を除く)は、1ドル18セントと予想。
    • 2010年通期のGAAPによる営業利益は、売上の14%から15%に相当し、Non-GAAPによる営業利益は、売上の20%から21%に相当すると予想。Non-GAAPによる営業利益からは、それぞれ1%、4%、2%未満に相当する組織改編/買収関連費用、株式ベースの報酬費用、および無形資産の減価償却が除外されています。
    • 2010年通期の希薄化後加重平均発行済株式は、21億5,000万ドルと予想。

    *2010年の決算に関する次の記載は、EMCが2010年1月26日に発表した内容から変更はありません。

    • 2010年通期のGAAPによる研究開発費用とNon-GAAPによる研究開発費用は、それぞれ2009年から20%増加すると予想。Non-GAAPによる研究開発費用の増加からは、株式ベースの報酬費用である4,200万ドルと無形資産の減価償却の800万ドルが除外されています。
    • より効率的な原価構造に向けた2010年通期の移行コストは、5,000万ドルと予想。
    • 投資収益、支払利子、およびその他の費用を含む、2010年通期の間接費用は9,000万ドルと予想。
    • 2010年通期の連結での組織改編/買収関連費用、株式ベースの報酬費用、および無形資産の減価償却の希薄化後1株当り利益はそれぞれ2セント、24セント、8セントと予想。
    • 2010年通期のGAAPによる連結所得税率は、17%と予想。組織改編/買収関連費用、株式ベースの報酬費用、および無形資産の減価償却が全体として所得税率に及ぼす影響は3%であり、これを除外した2010年通期のNon-GAAPによる連結所得税率は、20%と予想。所得税率は、GAAPによる場合、Non-GAAPによる場合のいずれにおいても、2010年に米国で研究開発税還付が再成立することを前提としています。
    • 最高で10億ドルのEMC普通株式買戻しの実施を予定。

    当資料は、2010年4月21日に米国で発表されたニュース・リリースの抄訳です。
    米国リリース抄訳: http://www.dellemc.com/en-us/corporate/newsroom/announcements/2010/04/20100421-earnings.htm

    About Dell

    Dell EMC, a part of Dell Technologies, enables organizations to modernize, automate and transform their data center using industry-leading converged infrastructure, servers, storage and data protection technologies. This provides a trusted foundation for businesses to transform IT, through the creation of a hybrid cloud, and transform their business through the creation of cloud-native applications and big data solutions. Dell EMC services customers across 180 countries – including 98 percent of the Fortune 500 – with the industry’s most comprehensive and innovative portfolio from edge to core to cloud.

    Copyright © 2017 Dell Inc. or its subsidiaries. All Rights Reserved. Dell, EMC and other trademarks are trademarks of Dell Inc. or its subsidiaries. Other trademarks may be trademarks of their respective owners.