• Press Release

    July 13, 2009

    EMCの米国マサチューセッツにある工場が OHSAS 労働安全衛生マネジメント システム 18001の認証を取得

    米国マサチューセッツ州ホプキントン発 - 2009年7月13日

    米国マサチューセッツ州ホプキントン発 - July 13, 2009 -

    EMCコーポレーション(本社:米国マサチューセッツ州、会長兼社長兼CEO:ジョー・トゥッチ、NYSE略号:EMC、以下EMC)は、米国マサチューセッツ州にあるフランクリン工場が、OHSAS (労働安全衛生マネジメント・システム:Occupational Health and Safety Assesement System)18001の認証を取得したことを発表しました。OHSASは、世界クラスの労働安全衛生マネジメントの仕組みを伴う工場にとっては、国際的に大変名誉ある標準規格です。EMCのフランクリン工場は、世界クラスの品質(9001)と環境(14001)と労働安全衛生(18001)の各マネジメント・システムで認証を受けている、非常に数少ない工場のひとつです。

    当資料は、2009年7月13日に米国で発表されたニュース・リリースの抄訳です。米国で発表されたニュース・リリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
    http://www.dellemc.com/en-us/corporate/newsroom/announcements/2009/07/20090713-02.htm

    About Dell

    Dell EMC, a part of Dell Technologies, enables organizations to modernize, automate and transform their data center using industry-leading converged infrastructure, servers, storage and data protection technologies. This provides a trusted foundation for businesses to transform IT, through the creation of a hybrid cloud, and transform their business through the creation of cloud-native applications and big data solutions. Dell EMC services customers across 180 countries – including 98 percent of the Fortune 500 – with the industry’s most comprehensive and innovative portfolio from edge to core to cloud.

    Copyright © 2017 Dell Inc. or its subsidiaries. All Rights Reserved. Dell, EMC and other trademarks are trademarks of Dell Inc. or its subsidiaries. Other trademarks may be trademarks of their respective owners.