• Press Release

    May 21, 2009

    大塚商会とEMCジャパン3TB容量の高性能ファイルサーバを画期的な低価格で提供開始

    ~ クラスタリングとレプリケーション機能を搭載し、導入から設定作業まで含めたパッケージで、電子データの大容量化のニーズに応える ~

    東京発 - May 21, 2009 -

    株式会社大塚商会(略称:大塚商会、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司、URL: http://www.otsuka-shokai.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:諸星 俊男、URL: http://japan.emc.com/ )は、本日、導入費用を従来比で6割削減した高性能ファイルサーバ・パッケージ「TWIN NAS 3TBパック(ツイン・ナス3テラバイトパック)」を、2009年5月22日から販売することを発表しました。

    本パッケージは、大塚商会とEMCジャパンが共同で企画したものです。大塚商会が提供する従来の同程度のファイルサーバの構成では1,000万円以上かかる導入費用を、設定作業の標準化やパッケージ化による設計コンサルティング部分の効率化などにより、大幅に削減し、設定作業まで含めて398万円(税別)の低価格を実現しました。機能的にもEMC製のネットワーク・ストレージにより、3TB級のデータをバックアップし、サーバの冗長化など高性能な仕様で業務継続性を高めています。

    あらゆる規模の企業および文化・教育関係団体を対象に、大塚商会が一括で提供し、初年度で100セットの販売を目指します。文化・教育関係団体向けには、さらに割安なアカデミック価格も用意する予定です。さらに、大塚商会では、本パッケージの販売にあわせ、大塚独自の保守メニュー「たよれーる」を使用することにより、EMC製品の月額制の保守も開始します。

    「TWIN NAS 3TBパック」は、「EMC® Celerra NX4」のRAID技術(注1)によるデータ保護に加え、EMCのストレージ・ソフトウェアを使い、サーバの冗長化とデータのバックアップならびにレプリケーションの設定を行っています。また、RAID6で構成された3TBの有効データ保存領域に加え、レプリケーション用の領域も3TBがRAID5で実装されており、障害時に備えた堅牢なデータ保護を実現しています。これらの仕組みにより、操作ミスによってデータを消失した場合でもデータを前日の状態に復旧可能です。また、同一RAIDグループのディスクドライブの二重障害によってデータを消失した場合についてもデータを60分前の状態に復旧することができます。ディスクドライブの切り替えやデータ復旧は大塚商会のエンジニアが対応します。さらに、サーバ(NASヘッド)が故障した場合は、予備サーバへ自動的に切り替わり、運用を継続することができます。

    保守サービスについては、大塚商会「たよれーる」コールセンターとEMCジャパンが連携します。従来のEMC製品は導入時に複数年分が一括で発生するのに対し、「TWIN NAS 3TBパック」は、大塚商会「たよれーる」保守サービスにより、48,000円※の月払いが可能です。

    大塚商会では、2008年11月から「TWIN NAS 1TBパック」を提供してきました。1TB以上のデータについても同サービスへの高い需要がありましたが、大容量データでのバックアップ、データ複製といった作業の難しさなどが課題でした。「TWIN NAS 3TBパック」はこうした課題をクリアし、低価格・大容量で堅牢なファイルサーバを手軽に導入したいというお客様のニーズに応えます。

    「TWIN NAS 3TBパック」運用イメージ

    「TWIN NAS 3TBパック」内訳

    • EMC Celerra NX4 本体(サーバ2台内蔵)
    • 1TB SATA HDD × 12本(RAID6、RAID5、HS)
    • EMC Celerra Snapsure(世代管理用ソフト)
    • EMC Celerra Replicator(複製用ソフト)
    • WIN NAS設置・インストール設定
      作業価格:398万円(税別)
      ※「TWIN NAS 3TBパック」は、別途大塚商会の保守契約『たよれーるEMC TWIN NAS復旧支援サービス』12,500円/月(税別)、および『たよれーるEMC NAS保守サービス』 35,500円/月((税別)の締結が必須となります。

    注1) RAID
    複数のハードディスクを組み合わせ、仮想的な1台のハードディスクとして運用管理する技術。データを分散して記録するため、データ入出力の高速化や安全性が向上する。

    About Dell

    Dell EMC, a part of Dell Technologies, enables organizations to modernize, automate and transform their data center using industry-leading converged infrastructure, servers, storage and data protection technologies. This provides a trusted foundation for businesses to transform IT, through the creation of a hybrid cloud, and transform their business through the creation of cloud-native applications and big data solutions. Dell EMC services customers across 180 countries – including 98 percent of the Fortune 500 – with the industry’s most comprehensive and innovative portfolio from edge to core to cloud.

    Copyright © 2017 Dell Inc. or its subsidiaries. All Rights Reserved. Dell, EMC and other trademarks are trademarks of Dell Inc. or its subsidiaries. Other trademarks may be trademarks of their respective owners.